埼玉で探していた美容外科の求人が見つかり、採用されました!

大学入学のタイミングで二重の美容整形手術を受けた

大学入学のタイミングで二重の美容整形手術を受けた看護師として埼玉の美容外科クリニックで働きたいコンプレックスに悩む患者さんに寄り添う看護にやりがい

私は昔から自分の一重まぶたに強いコンプレックスを持っていました。
高校生の頃には軽いメイクとアイプチで二重になろうと努力を重ねましたが、友達から変だと指摘されて以来、アイプチやお化粧に抵抗を持つようになってしまったのです。
そこで高校を卒業して大学に入学するタイミングで、二重まぶたの美容整形手術を受けることにしたのです。
地元を離れて大学生活を送るので、誰も以前の一重まぶたの私を知らないだろうというのもあったからこのタイミングになりました。
手術当日は涙が出るほど緊張しました。
しかし、スタッフの方が優しく励ましてくれたおかげで徐々に緊張の糸がほどけていったのです。
二重まぶたの形成手術は大成功。
目頭切開法なので術後の回復には多少の時間が必要でしたが、痛みは最初の2〜3日だけでその後はみるみるうちに腫れも引いていき、メイクができるようになったのです。
この手術以来、美容外科って人のコンプレックスを取り除く素晴らしい病院なんだと思うようになりました。
手術を受ける前と後の他人の人生に立ち会いたいとも思うようになったのです。
そこで大学生の時に私の地元である埼玉で美容外科の求人を探すようになりました。
実は大学は看護学科だったので、看護師免許を持っています。

美容外科 求人 埼玉 / 埼玉県で美容外科の求人